• お問い合せはこちらまで「0120704716」
  • お見積り・お問合わせ

アイリスホームサービススタッフブログ

住宅のメンテナンス管理!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、住宅のメンテナンスについてご説明します。

メンテナンスの間隔は箇所によって長短様々で、5年ごとに必要な箇所、10年、15年ごとでよい箇所などがあります。

5年程度の間隔でメンテナンスが必要なのは、床下の防蟻処理、外部の木部と鉄部の塗り替え、10~15年ごとに必要なのは、屋根の防水工事と外壁の塗り替え、15年を過ぎると浴室、洗面所、キッチンなどの設備機器類の交換時期になります。

各種メンテナンスを行う際は『適切な時期に行う』ことが大切です。5年ごとに必要な床下の防蟻処理や外部の木部と鉄部の塗装などを先延ばしにすると、腐食が進んでしまい当初の予定より費用が高額になる場合があります。また、10~15年ごとに必要な外壁の塗装や屋根の防水工事などは、それぞれ費用も高額になるため時期をずらそうと考えがちですが、足場を組むだけで結構な費用がかかるため、同時に工事を行った方が安く済みます。

床下、壁の中、屋根などは普段見えないためメンテナンスを忘れがちですが、このような箇所ほど周囲に与える影響が大きく、傷みが進むと取り返しがつかなくなる恐れがあります。床下には家を支える土台や基礎がありますので、シロアリや水漏れの被害がないか専門業者に点検依頼することをおすすめします。また屋根は常に日照や雨風を受けたりと、劣化しやすい部分です。室内に水漏れなどが起こって初めて傷みを把握することが多いため、補修工事が大がかりになってしまうことがあります。見えない部分も手遅れとならないよう、適切な時期の点検、補修工事をおすすめします。

当社でも屋根・外壁をはじめとする様々な点検を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

お住まいのメンテナンス管理もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野