• お問い合せはこちらまで「0120704716」
  • お見積り・お問合わせ

アイリスホームサービススタッフブログ

外壁塗装!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、外壁塗装についてご説明します。

外壁塗装には建物の美観を高める働きはもちろん、外壁を保護し、耐久性や防水性を高めるという大切な役割があります。また、塗料の機能によっては断熱効果、遮熱効果、またセルフクリーニング効果などがあります。

塗料の主な種類には、耐久性の弱い順からアクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系があります。フッ素系塗料は耐久性に優れており、風雨や直射日光に晒され最も傷みやすい屋根材の塗装に用いられるケースが増えています。現状外壁の塗り替えに最も用いられている塗料は、耐久性と価格のバランスがよくコストパフォーマンスに優れたシリコン系塗料となっています。

外壁塗装は毎日紫外線を含んだ日差しと、雨風にさらされているので、毎日劣化を繰り返しています。すぐに劣化が分かるわけではありませんが、数年~10数年の間隔で定期的な塗り替えが必要になります。

定期的に塗り替えを行わず、外壁の塗装がひび割れていたり、剥がれていたり、またチョーキング(手で触ると白い粉が付く)が起こっていたりといった劣化した状態で長く放置すると、外壁に水分が染み込むことで雨漏りの原因になったり、また外壁や外壁内部の鉄筋に腐食が起きたりします。

【ひび割れ】

photo_02[1]

 

【剥がれ】

photo_01[1]


そうなると修繕に掛かる金額が大きくなるため、外壁の塗装に異常が見られる場合には早めに専門の施工業者に見てもらうことをおすすめします。

外壁の塗装については、塗膜の耐久年数が塗料により数年~十数年となります。そのためおよそ10年に一度程度は状態を点検することが大切です。


 

当社でも外壁塗装の点検を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野