• お問い合せはこちらまで「0120704716」
  • お見積り・お問合わせ

アイリスホームサービススタッフブログ

スタッフ日記 台湾フェスティバル2018

ご覧いただきありがとうございます。
千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の中務です。

梅雨まっただ中です。じめじめした日々が続きますが
本日の千葉は晴天に恵まれ、とても暑くなるそうです。
熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

個人的なイメージですが、梅雨明けというと
7月上旬のイメージだったのですが
調べてみると、全くそういうわけではないのですね。

過去一番遅かった梅雨明けは、8月に入ってからの年もあったようで
雨が降らないと困る事もありますが、あまり長雨になるのも憂鬱なので
できればすっきり中旬ぐらいには明けて欲しいと願うばかりです。

さて、そんな梅雨ならではの天気の昨日
午前中はしっかり雨が降っていましたが、
午後からは晴れる予報でしたので
東京・上野の上野恩賜公園で行われていた
「台湾フェスティバル2018」に足を運んで参りました。

IMG_3756
少し昔の話になりますが、
10年間程家族が台湾に住んでいたことがあり
学生だった私は夏休みや冬休みに遊びに行っては
たくさん美味しいものを食べさせてもらったり、
社会人になってからは、エステや温泉に連れて行ってもらったり
楽しい記憶しかない程、台湾はとっても大好きなところです。


そんな事もあり、個人的に身近な台湾のフェスティバルという事で
懐かしい食べ物にありつけるかと期待でいっぱいでしたが
なんともスゴイ人!人!人!

IMG_3755

最終日という事もあるのでしょうが、
結局食べ物は長蛇の列すぎて
お腹をすかせ過ぎていた我々は結局お好み焼きを食べに一旦公園を出てお店に……




お腹が満たされた後は、
執念で久々の台湾麦酒を頂きました。
IMG_3766

人出が多すぎたのでしょうか
ビールが全く冷えておらず、こんなぬるいビールを口にするのは久しぶりだね…
というなんとも悲しい状況でしたが
懐かしさだけは十分感じる事ができました。




そして、最近は日本でも食べられる場所が増えました「台湾かき氷」
絹のようなふんわりしたきめ細かい氷のかき氷屋さんに並びました

IMG_3761

思った以上に並ぶ事と、かわいくないお値段のかき氷でしたが

 

いちご(練乳トッピング)
IMG_3762

ミルク(きなこトッピング)&あずきタピオカ

IMG_3763

とってもサラサラと口どけもよく、美味しく頂きました。

台湾フェスティバルが開催されている事を知ったと同時に
週末ごとに、東京各地で色々と楽しそうなフェスティバルが行われている事も
今回初めて知りました!


一番は、その土地に旅行に行って現地でおいしい物を頂く事ですが
こうやって気分だけでもその土地に行った気分を少し味わえるフェスティバルは楽しいですね。
皆様も機会がございましたら、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 中務

君津市 太陽光発電システム工事 完工!

ご覧いただきありがとうございます。
千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の中務です。

今日は、先日完工しました君津市での
太陽光発電システム工事の模様をお届けします。

 

施工前
DSC_0065

割付図
牧野邸割付図

モジュール設置用金具を取付します。
RIMG2964

モジュール設置用架台を取付します。
RIMG2966 RIMG2972

モジュールを設置します。
RIMG2985 RIMG2980

太陽電池モジュールからの配線を一つにまとめる接続ユニットを設置します。
RIMG3016


電気を変換するパワーコンディショナーを設置します。
RIMG3019

モニターを設置します。
DSCN0258

全景
RIMG3022

今回の工事で太陽光発電システム9.6kW搭載しました。

モジュールは京セラの『ルーフレックス』を使用しました。
広い屋根スペースを活かし、効率的に設置することで、
システム容量を最大限にUPさせました。

太陽光発電システムでは、昼間発電して余った電力は
購入する電力よりも高く売る事ができるので、
システム容量が大きいほど経済的メリットをより実感していただけます。

当社でも、これまでに数多くの太陽光発電システム工事を行ってきましたので、
ご検討中の方はぜひご相談ください。

太陽光発電システム工事もアイリスにお任せくださいませ。

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 中務

 

施工事例 君津市T様

梅雨入り前に雨樋修理!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、雨樋修理についてご説明します。

雨樋は、雨水の侵入で住宅が腐食することを避けるという重要な役割を担っています。雨樋がなかったら雨水が屋根の軒先から外壁に直接伝わり外壁内部を腐食させてしまいます。また、屋根から雨水が直接地面に落ち、地面に溝を作ったりなどして住宅の基礎回りを不安定にさせ、老朽化を早めます。室内に雨漏りしないからと雨樋の壊れをそのまま放置してしまうと、取り返しのつかないことになりかねませんので、そうなる前に雨樋修理を行うことが大切です。

雨樋が壊れる原因は主に・・・

 

落ち葉などによるゴミ詰まり

 

経年劣化

 

風や雪などの影響

 

などによります。

 

【落ち葉などによるゴミ詰まり】

 

雨樋のゴミ詰まりが起きる箇所は、最も多いのが集水器の入り口です。落ち葉などが引っかかり、その間に砂やホコリが溜まって雨樋を塞いでしまいます。雨樋にゴミが留まると、雨樋自体も早く劣化し傷んできますので、年に1度は雨樋の掃除をすることが大切です。

 

【経年劣化】

 

通常、雨樋の寿命は20~25年です。それ以上経過していて雨樋に穴が開いていたり、外れていたりして雨水漏れがあるようなら、経年劣化になります。応急処置としては、コーキングや塗装の方法もありますが、すぐに雨漏れが発生してしまうので、雨樋交換工事をおすすめします。

 

【風や雪などの影響】

 

風や雪で雨樋が破損した場合は、通常雨樋全体に何らかの不具合が生じています。風の影響は1階よりも2階の方が受けやすいので、業者に依頼し、雨樋点検することをおすすめします。また、風や雪などが原因で雨樋に不具合が生じた際は、火災保険の『風災補償』・『雪災補償』を活用し、自己負担なしで雨樋交換工事ができる可能性もあります。詳しくはご加入中の保険証券や保険会社のホームページでご確認ください。

梅雨入り前に雨樋の点検を行い、住宅を雨水から守りましょう。

当社でも雨樋の点検を無料で行っており、火災保険で修理できる場合は『火災保険申請サポート付きの雨樋修理工事』をご提案しておりますので、お気軽にご相談ください。

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

Category

Tag

Calendar

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Recent Entry

Archives

建物の健康状態は大丈夫ですか?建物の健康状態をチェック
お問合わせはコチラ 0120535773
京セラの太陽光発電