• お問い合せはこちらまで「0120704716」
  • お見積り・お問合わせ

アイリスホームサービススタッフブログ

屋根の防水『ルーフィング材』

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、ルーフィング材についてご説明します。

ルーフィングとは、瓦やスレート、ガルバリウム鋼板など屋根材の下に敷くシート状の防水建材のことです。ルーフィングを敷く目的は防水の一点につきます。多くの方が雨から住宅を守っているのは屋根材と考えていますが、屋根材の役割は見栄えを良くすることです。もちろん小雨程度の雨では、屋根材のみで防水機能は十分に果たせますが、台風、暴風などの横殴りの雨は、簡単に屋根材の隙間から浸入します。このように浸入してきた雨から住宅を守るのはルーフィングの役目です。

よく使われるのが、アスファルトをフェルト状の原紙にしみ込ませ、その両面に鉱物質の粉末を付着させた『アスファルトルーフィング』です。道路のアスファルトと同様に防水機能を発揮します。また、近年使用が増えてきているのがアスファルトに合成ゴムや合成樹脂を混ぜた『改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)』です。自己接着性があり伸びや曲げに強く、耐久性や収縮性もアスファルトルーフィングと比べて高いのが特徴です。

※当社では改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)を使用し屋根工事を行っております。

ルーフィングは屋根工事が完成すると見えなくなりますが、雨漏り防止には絶対欠かせない建材です。梅雨入り前のこの時期に防水対策をしておくことをおすすめいたします。

当社でも屋根の雨漏れ点検を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

八街市 屋根カバー工事 完工!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、先日完工しました八街市での、屋根カバー工事の模様をお届けします。

 

施工前の屋根

 

IMG_5742

 

まずは足場を設置します。

CIMG5712

 

既存の屋根を清掃後、改質アスファルトルーフィングと呼ばれる防水紙を敷設します。

CIMG1053

CIMG1056

 

新しい屋根材を葺いていきます。

CIMG1057

CIMG1061

 

最後にコーキング処理を行い完成です。

CIMG1066

CIMG1063

 

 

完工後の全景

CIMG5837

 

20年以上経過した屋根のスレートは、完全に色が抜け白っぽくなっており、カビや藻も目立っておりました。このくらいの時期になってくると屋根材下地の防水ルーフィングの亀裂なども起こりますので、今回は超軽量の屋根材『ディーズルーフィング・ディプロマットⅡ』をカバー工法にて重ねて葺くメンテナンスをご提案させて頂きました。

『ディーズルーフィング・ディプロマットⅡ』は基材にジンカリウム鋼板を使用し、表面には天然石を吹き付けコーティングしている為、塗り替えなどの必要もなくメンテナンスフリーの屋根材で、長い目で見ると経済的です。また、1㎡あたりわずか7㎏という重量は、瓦の約1/8、平板スレート屋根の約1/3と非常に軽量なため、建物への負担も少なく地震にも強い家になります。

お客様には外観の美しさはもちろんのこと、長期にわたってメンテナンスの心配がなくなったと喜んで頂けました。

屋根カバー工事もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

 

太陽光発電システムの新製品ご紹介!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、太陽光発電システムの新製品をご紹介します。

京セラより、太陽光発電システムの新製品として、『RoofleX(ルーフレックス)』が4月に発売開始しました。

RoofleXは業界最多7種類のモジュールを組み合わせることで、限られた屋根スペースを効率的に活用し、同一屋根における搭載容量を従来品に比べ最大30%向上しました。詳しくはトップページ右下にあります『京セラの太陽光発電』をクリックし、ご確認下さい。

京セラソーラーFC千葉中央店は当社のグループ会社になりますので、当社でも京セラの製品を使用した太陽光発電システム工事を多数行っております。京セラの研修を受けたスタッフが、ご提案からアフターサービスまでしっかりとサポートいたします。

今後は、太陽光発電システムはもちろん、蓄電池やHEMSを抱合したエネルギーシステム全体の普及が予測されており、市場は益々拡大していくと考えられています。余剰電力の買取価格は年々見直されていますので、少しでも興味をお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。

太陽光発電システム工事もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

オール電化住宅!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、オール電化住宅についてご説明します。

オール電化住宅とは、調理、給湯、空調(冷暖房)などのシステムを全て電気でまかなう住宅のことです。従来はガス会社から都市ガスやプロパンガスの供給を受け、電気と併用するのが主流でしたが、近年はオール電化スタイルが広く普及してきました。

ガスを使用した住宅の場合、ガス漏れによる引火や、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の危険性を考慮しなければなりませんが、オール電化の場合、住宅内及び周辺に燃料を持ち込むこともありませんので、より安全な生活を実現できます。

オール電化住宅では、調理設備はIHクッキングヒーターになります。IHクッキングヒーターは炎が発生しないので、衣類への着火事故を防止できます。また、平面的な形状のため、調理後の清掃が簡単です。

給湯設備はエコキュートなどの電気温水器を設置するのが一般的です。貯湯タンクを住宅内に設置していますので、災害時は雑用水として水やお湯を利用できます。

※IHクッキングヒーターとエコキュートについては、また改めて詳しくご説明します。

オール電化住宅向けの電力契約は、深夜の電気料金を非常に安く使えるプランであり、一般的な契約と比べ半額以下になります。エコキュートだけでなく、洗濯機や乾燥機、IHクッキングヒーターなどの家電を夜間に利用する生活スタイルであれば、大幅に光熱費を削減できます。

また、太陽光発電システムを併設したオール電化住宅では、夜間の安い電力でエコキュートなどに貯湯、蓄熱し、昼間の高い電力は太陽光発電システムによってまかなうことができます。最も多くの電力を消費するのは夏季のエアコン稼働ですが、夏季の晴天時には、太陽光発電設備により多くの電力が発電されるため、電力会社から高い電気を買う必要がなく、理想的な省エネライフを送ることができます。

当社でも、これまでに数多くのオール電化工事や太陽光発電システム工事を行っております。少しでも興味をお持ちでしたら、お気軽にご相談ください。

オール電化工事、太陽光発電システム工事もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

山武市 オール電化工事 完工!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、先日完工しました山武市での、オール電化工事の模様をお届けします。

 

【IHクッキングヒーター】

まずはガスコンロを撤去し

DSC03123

 

IHクッキングヒーターを配線、取付します。

DSC03164

 

ブレーカーも既設の分電盤横に増設して完成です。

DSC03186

 

【エコキュート】

まずはガス給湯器を撤去します。

DSC03134

 

エコキュート用の電気工事を行い

DSC03151

 

時間帯別の電力計に取り替えます。

DSC03195

 

エコキュートのタンクを設置し

DSC03201

 

配管工事を行います。

DSC03180

 

ヒートポンプを設置します。

DSC03200

 

お風呂用のリモコンも取り付けて完成です。

DSC03188

 

オール電化住宅となり、ガス代がかからなくなりました。電力契約もオール電化住宅向け料金プランに変更しました。安い深夜電力を利用してエコキュートを稼働させることで、光熱費が大幅に安くなったと、お客様に喜んで頂けました。

オール電化工事もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

 

住宅のメンテナンス管理!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、住宅のメンテナンスについてご説明します。

メンテナンスの間隔は箇所によって長短様々で、5年ごとに必要な箇所、10年、15年ごとでよい箇所などがあります。

5年程度の間隔でメンテナンスが必要なのは、床下の防蟻処理、外部の木部と鉄部の塗り替え、10~15年ごとに必要なのは、屋根の防水工事と外壁の塗り替え、15年を過ぎると浴室、洗面所、キッチンなどの設備機器類の交換時期になります。

各種メンテナンスを行う際は『適切な時期に行う』ことが大切です。5年ごとに必要な床下の防蟻処理や外部の木部と鉄部の塗装などを先延ばしにすると、腐食が進んでしまい当初の予定より費用が高額になる場合があります。また、10~15年ごとに必要な外壁の塗装や屋根の防水工事などは、それぞれ費用も高額になるため時期をずらそうと考えがちですが、足場を組むだけで結構な費用がかかるため、同時に工事を行った方が安く済みます。

床下、壁の中、屋根などは普段見えないためメンテナンスを忘れがちですが、このような箇所ほど周囲に与える影響が大きく、傷みが進むと取り返しがつかなくなる恐れがあります。床下には家を支える土台や基礎がありますので、シロアリや水漏れの被害がないか専門業者に点検依頼することをおすすめします。また屋根は常に日照や雨風を受けたりと、劣化しやすい部分です。室内に水漏れなどが起こって初めて傷みを把握することが多いため、補修工事が大がかりになってしまうことがあります。見えない部分も手遅れとならないよう、適切な時期の点検、補修工事をおすすめします。

当社でも屋根・外壁をはじめとする様々な点検を無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

お住まいのメンテナンス管理もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

八街市 バルコニー防水工事 完工!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、先日完工しました八街市での、バルコニー防水工事の模様をお届けします。

当初は『金属屋根のカバー工法&外壁塗装&雨樋交換工事』を行っておりましたが、バルコニー下の軒天板を一部交換する際に床の雨漏れが見つかり、今回の防水工事に至りました。

 

まずは下地調整として樹脂モルタルを全面塗布し

IMGP3770

 

ウレタン防水を塗布します。(中塗り)

IMGP3775

 

もう一度ウレタン防水を塗布し(上塗り)、最後にトップコートを塗布して完成です。

IMGP3780

 

 

お客様には、下地の木材が傷んでくる前に発見し、早期対応ができてよかった!と大変喜んでいただけました。

住宅は竣工したその日から劣化がはじまりますが、適切な時期に適切なメンテナンスを施すことで、機能を保ち、長持ちさせることができます。家の資産性をキープするためにも、住まいのメンテナンス管理をしっかり行うことをおすすめいたします。

防水工事もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

 

火災保険で住宅修理!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

みなさん住宅の修理費用を加入中の火災保険で賄えることをご存じですか?

今日は、火災保険の『風災・雪・ヒョウ災』補償についてご説明します。

火災保険とは当初、住宅などの建物が火災に遭った時だけ対象とする保険でした。そのようなことから当時の影響で火災保険という名前が一般的ですが、現在では火災のほか『風災・雪災・ヒョウ災』補償も基本的に対象になっているものが大半です。

まずは『補償』の意味についてご説明します。ここでの補償とは『風・雪・ヒョウ』によって住宅に損害が生じたときに保険会社がその損害金(修理費用)をカバーすることをいいます。

保険申請の具体的な手順

1、住宅に不具合を発見したら専門業者に調査依頼(お客様)

2、現場調査(専門業者)

3、保険請求書類(調査報告書・見積書など)の作成(専門業者)

4、保険会社に電話連絡し保険請求書類を提出(お客様)

5、現場調査(保険会社側)

6、損害額の確定後、保険金の支払い(保険会社側)

7、修理の施工(専門業者)

雪災やヒョウ災は誰にでも目で確認できますが、風災については経年劣化との見極めが難しいため、ほんの数%でも強い風に心当たりがあるのであれば、専門業者に依頼して鑑定調査されることをおすすめします。

当社でも、これまでに多数の保険申請サポートを行ってきていますので、お気軽にご相談ください。

現場調査もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

八街市 雨樋改修工事 完工!

ご覧いただきありがとうございます。千葉のリフォーム会社『アイリスホームサービス』の牧野です。

今日は、先日完工しました八街市での、雨樋改修工事の模様をお届けします。

 

まずは既存の雨樋を取り外し

CIMG0089

 

金具を新しく取り付けます。

CIMG0090

 

雨樋も新しく取り替えて完成です。

CIMG0092

 

 

状況を鑑み、風災による破損と判断しましたので、火災保険の補償対象である事をお伝えしました。

保険申請をし、お客様のご負担は実質0円でしたので、大変喜んでいただけました。

火災保険の『風災・雪災・ヒョウ災』補償については、次回のブログで詳しくご説明します。

雨樋改修工事もアイリスにお任せくださいませ。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

 

はじめのご挨拶

こんにちは。

千葉で塗装、屋根・外壁リフォーム工事を提供している『アイリスホームサービス』の牧野と申します。

当社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日よりスタッフブログをスタートいたしました。

当ブログでは、施工事例や現場の実況を随時配信していきます。

また、住宅リフォームに関する最新情報やお役立ち情報などもドンドン配信していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

塗装 屋根・外壁リフォーム 内装リフォーム
株式会社アイリスホームサービス アシスタント 牧野

14 / 14« First...1011121314

Category

Tag

Calendar

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Recent Entry

Archives

建物の健康状態は大丈夫ですか?建物の健康状態をチェック
お問合わせはコチラ 0120535773
京セラの太陽光発電